スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
【--/--/-- --:-- 】 | スポンサー広告 | page top↑
ポンド円はよく動く・・・は嘘!?
よく、"ポンド円はよく動くからFXに向いている"と言われる。


しかし、ポンド円は230円程度。
必要保証金も大体どの業者でも他の通貨の倍程度。
値幅が動くのは当たり前のこと。しかし、それでは
保証金に対する変動率がキーとなるFXでは意味がない。


よく動くと言うためには、少なくとも他通貨より大きく変動する
つまり、変動率が大きくなければならない。


では、ポンド円は他通貨よりはるかに変動率が高いのか?


答えはNo.である。


大抵の人は、単なる値幅が動くことをもって、"ポンド円は
よく動く"のだと騙されている。


以下は過去の高値と安値の変動率

       2月   1月   12月  過去1年
ドル円   2.57%  3.51%  4.07%  11.44%
ユーロ円 2.79%  3.18%  3.08%  15.13%
ポンド円  2.86%  5.73%  3.56%  17.95%
豪ドル円  2.91%  4.68%  4.46%  16.07%



確かに過去1年間では一番動いているが、それも他通貨とは
ごくわずか。
12月にいたっては、4通貨中、変動率第3位。
まあ一言で言うと、"ほとんど他通貨と変わらない"。


みなさん、ガセネタには騙されないようにしましょうね(^^)。




その他の情報は
為替ブログ人気blogランキング


参考HP:初めての外国為替証拠金取引(FX)


にほんブログ村 為替ブログへ ←参加しています。
スポンサーサイト

テーマ:FX(外国為替証拠金取引) - ジャンル:株式・投資・マネー

【2007/02/25 22:38 】 | 外国為替証拠金取引(FX)総合 | コメント(2) | トラックバック(0) | page top↑
ポンド買いの理由と円買いの理由
先週はポンドが円に対して1.85%上昇。


ドルが1.37%の上昇、ユーロでも1.45%の上昇であった
ことから、かなりポンドの上昇率が大きかったことが分かる。


この理由として、もっぱらの噂では少し前に日本板硝子が
英ピルキントンを現金買収しており、その払い込み資金を
調達するためではないかと。


6000億円を超える金額だし、予約を入れてないとは思えない
んだけど、もしかしたら、円高を待っていて失敗したのかな
とも思いながら。


ちなみにこのピルキントン、日本板硝子の倍の規模があり、
小が大を飲み込む典型的なパターン。
(監査大変だろうなというのは余計なおせっかいで^^、
きっと海外提携先へ大部分を丸投げしてるはず。)


そこで昨日・今日の日経。


日興證券の買収をシティが計画。その金額3000億円超。
TOBをかけるなら資金が必要となり、その資金を調達
するためには・・・。


ということで、今後のシティの動向には要注目!




その他の情報は
為替ブログ人気blogランキング


にほんブログ村 為替ブログへ ←参加しています。

テーマ:FX(外国為替証拠金取引) - ジャンル:株式・投資・マネー

【2007/02/25 00:53 】 | 外国為替証拠金取引(FX)総合 | コメント(2) | トラックバック(0) | page top↑
| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。