スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
【--/--/-- --:-- 】 | スポンサー広告 | page top↑
スワップにだまされるな!
よくある話。


FXスワップがいっぱいもらえるから損しない」


知り合いに聞かれると、必ず全力をもって否定する。


「そんなことはない」


そもそもスワップは現在、米ドル/円で1万ドルあたり1日161円、
ポンドでも314円
1年間では米ドルで58,765円、ポンドで114,610円。


つまり、米ドルでは年間5円88銭円高になると損をする。
ポンドでも11円47銭円高でマイナスになる。


この幅がどのくらい大きさなのか。
FXをしている人ならすぐ分かる。
何かあれば一瞬で動く金額だということが。


結構、このあたり勘違いしやすいんだよねー。


ちなみに2003年12月31日に5万単位購入した豪ドルのスワップ
現在700,135円。円安による損益は675,000円。


スワップっていいじゃんってな感じだけど、もし同じだけ
円高に振れていたらどうなっているか。


損益は0もしくはそれ以下である(そのレート差ならスワップも低い)。


このあたりは結構自分自身が騙されそうになるからいつも気をつけている。

みなさんはどうでしょう。

そう思う(一票入れる)     →違うと思う(ブログ村へ)


さて、また明日からお仕事。


最近は内部統制関係の仕事がやたらと多い。


日経によると、Q&Aを作るかどうか検討するとのこと。


・・・って、まだそんな段階なのか!?


知らんぞほんとに。


その他の情報は人気blogランキング

スポンサーサイト

テーマ:FX(外国為替証拠金取引) - ジャンル:株式・投資・マネー

【2007/02/04 23:12 】 | FXとスワップ | コメント(0) | トラックバック(0) | page top↑
| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。